アーユルヴェーダオイルの種類と効能 :Ayurvedic Medicinal Oil

アーユルヴェーダの治療ではドーシャやアーマの状態、病理などを診断し 症状に最適なオイルを選択し使用します。

オイルの種類は100種類以上。

質の高いオイルと症状に適したオイルを使用する事で はじめて効果が得られると言っても過言ではありません。

アーユルヴェーダオイルを作る時の基本の割合は

薬草 1 : オイル 4 : 水 16

(薬草の使用される部位などで変わります。)

個々の薬草の薬効成分が頂点になった時期を見極め収穫する事も、質の高いオイルを作るためには欠かせない知識です。

Amrutadi tailam

効能:ピッタおよび血液の影響からのリューマチ、頭部が発症起源の疾患

Anu tailam

効能:ナスヤの治療に用いる(頭部の毒素を排泄させる)

Balaswagandha tailam

効能:疲労、頻繁な風邪(頭部・身体)、リュウマチ、気管支炎、生殖器系の強壮、麻痺

Bala tailam

効能:気管支炎、喘息、発熱、吐き気、浮腫み、脾臓の不調、リュウマチ

Chandanadi tailam

効能:リューマチ、関節炎、眼疾患、不眠、精神(頭部)、冷却、神経強壮、頭痛、出血、皮膚疾患、灼熱感、黄疸

Dhanwantarama tailam 

効能:炎症、リュウマチ、強壮、鎮痛、神経の強壮、産後の回復、妊娠中の苦痛の除去、 ヘルニア、 婦人科系疾患、捻挫、骨と熱の関係する疾患

Karpasathyadi tailam

効能:リューマチ、脳血栓、顔面麻痺(全身、ナスヤ)、VATA性疾患、関節炎、頭痛、打撲、炎症

Lakshadi tailam

効能:衰弱、てんかん、小児疾患、妊娠中の疾患(全身)骨の増強、骨粗鬆症、筋肉と骨の衰弱

Mahamanjishtadi Keram

効能:ラクタショーダナ(血液浄化)、皮膚疾患、

Mahanarayan tailam

効能:リューマチ全般、心臓の痛み、身体の安定性、長寿、ヴァージーカラナ、

生殖器官の機能向上(内服、外用、浣腸)鎮痛、抗炎症、顔面麻痺。関節の硬直

Narayana tailam

効能:上半身のリューマチ、インポテンツ、知恵遅れ、発熱性消耗疾患、灼熱感、Vataとピッタの鎮静、 耳と舌の疾患(内服、外用、うがい)、、カファの増加

Pinda tailam

効能: ピッタの鎮静、灼熱感、発熱、リュウマチ、痛風、発疹、関節痛、痛み、炎症

Prabhanjanam tailam

効能:80種類のリューマチ、ヘルニア、Vata性疾患、関節、神経強壮、鎮痛、免疫向上、坐骨神経痛、

Sahacharadi tailam

効能:膣疾患、痺れ、幻覚、腹部消化器系疾患、痩せ、副鼻腔炎,パーキンソン病、先端・下部のリュウマチ

Sudhabala tailam

効能:リューマチ 産後の回復 飲用外用浣腸すべて使用可能